ご注文の手引き

記念行事の案内状に返信はがきを同封したい

結婚式や定年退職の記念パーティ、また法人様でしたら社長就任の周年記念や創立記念パーティ、また同窓会の案内・・・・などなど、記念行事における様々な案内状。当店でも多岐にわたる案内状のテンプレートをご用意いたしております。

 

よくいただくご質問の中に「案内状の中に返信はがきを同封したいが、可能でしょうか?」という内容があります。

実際の注文のステップに沿いながら、例として「同窓会の案内状」のテンプレートを使用し、返信ハガキのご注文方法をご説明したいと思います。

ちなみに、返信はがきは全ての文例で「カード+封筒」の挨拶状と合わせてご注文いただけますが、単独ではご注文いただけませんのでご注意くださいませ。

 

まずは文例カテゴリーの中から同窓会を選択し、ステップ1となるレイアウトを選択していただきます。

ここでは「単判カード+封筒」を選択します。

 

下の画像は、次のステップ2の画像となります。

SnapCrab_NoName_2014-4-24_9-19-57_No-00

 

オプションの項目に「返信はがき」の項目がありますので、こちらを「希望する」に切り替えてください。

次に返信はがきの枚数を入力します。ご注文いただく枚数は任意でご選択いただけますが、通常はご注文いただく封筒と同数のケースがほとんどです。

返信はがきの様式もご選択いただけます。当店では縦書き・横書きの2種類のパターンをご用意いたしております。

返信はがきのレイアウトを確認したい場合は、「様式サンプルはこちら」をクリックしてください。下の画像のように、実際のレイアウトが表示されて内容を確認していただけるようになっております。

 

縦書きサンプル

SnapCrab_NoName_2014-4-24_9-28-52_No-00

 

横書きサンプル

SnapCrab_NoName_2014-4-24_9-29-31_No-00

 

次のステップ3では、実際の印刷内容の確認作業に入ります。

 

返信はがきをご要望いただいた場合、ステップ3の入力画面に下記の入力内容が加わります。

SnapCrab_NoName_2014-4-24_9-36-3_No-00

 

このステップで返信はがきの宛名面、案内文章に追加する文言を入力することができますので、ご希望のお名前やご住所、宛名面の追加情報をご入力くださいませ。

 

ステップ4は、入力いただいた内容の最終確認になっております。

まず誤字、脱字や入力し忘れの文言がないかチェックをお願い致します。修正があればもう一度ステップ3に戻って入力することができます。

また、字数によっては文字がはみ出したり、他の文言と重なってしまうことがあります。その場合は下記の画像にある「レイアウト調整をする」をクリックしてください。

SnapCrab_NoName_2014-4-24_10-20-42_No-00

 

クリックしていただきますと、 ハガキのレイアウト編集画面に切り替わります。この画面でマウスを使用しながら文字の位置を変更することができるようになっております。

注意事項として、レイアウト調整はFlashPlayer10.3以上がパソコンにインストールされていないとご使用いただけません。タブレットやスマートフォンには対応しておりませんのでご注意くださいませ。

また、レイアウト調整を行った後でステップ3に戻るとレイアウト編集画面で変更した内容は失われてしまい、調整前のレイアウトに戻ってしまいます。

SnapCrab_NoName_2014-4-24_10-24-31_No-00

 

文字の位置修正が完了したら、 最終確認のためのチェックボックスにチェックをお願い致します。

 

以上で返信はがきの作成は完了です。是非ご活用くださいませ。

 

 

 

挨拶状印刷の見積りを簡単に調べたい

「挨拶状を注文したいけれど、一体いくら掛かるんだろう・・・?」

そんなときには『自動見積計算フォーム』をご活用くださいませ。各項目をご選択いただくだけで、価格が分かるようになっております。

自動見積計算フォームの操作方法を、順を追ってご説明いたします。

 

①レイアウトを選択

SnapCrab_NoName_2014-3-19_12-29-26_No-00

まず、ご使用になりたい用紙の種類を選びます。

はがき単版カード+封筒2つ折カード+封筒3つ折カード+封筒の4種類からご選択いただけます。

その後、右側にある『このレイアウトで使える用紙などを絞込み』ボタンをクリックして下さい。

選択する用紙の種類を間違えた場合は、選び直しもできます。

 

②はがきの種類を選択

SnapCrab_NoName_2014-3-19_12-33-22_No-00

ここでいうはがきの種類とは、それぞれご選択いただいた用紙の材質についての選択項目となっています。

はがきの場合・・・官製はがき、ケント紙、大礼紙

単版カード+封筒・・・ケント紙、大礼紙

2つ折カード+封筒・・・ケント紙、大礼紙

3つ折カード+封筒・・・ケント紙のみ

を、それぞれご選択いただけますので、ご希望の材質をクリックしてください。

 

③オプションを選択

SnapCrab_NoName_2014-3-19_13-2-18_No-00

オプションの選択項目は、最初に選択していただいたはがき、もしくはカード+封筒タイプで2つに大別され、

はがきについては宛名印刷/手書き筆耕、切手貼りの2項目のみをご選択いただけます。

上の画像はカード+封筒タイプのオプション項目の一覧です。

宛名印刷をご希望の場合、郵便局への差し出しを当店が無料で代行する投函サービスも別途ご用意しております。(決済方法はクレジットカードのみになります。)

 

④決済方法、ご注文枚数、価格の確認

SnapCrab_NoName_2014-3-19_13-12-39_No-00

 

ここでは、決済方法とご注文枚数を入力します。

決済方法はクレジットカード代金引換後払い(コンビニ・郵便局・銀行)の3つからご選択いただけます。

尚、後払いにつきましては別途手数料が200円かかりますので、ご注意くださいませ。

最後にご注文枚数を入力し、右側の『価格を確認』ボタンをクリックしてください。

確認ボタンを押していただくと、ご注文時の合計金額が表示されるようになっています。

是非、お試しくださいませ。

 

 

 

挨拶状の宛名印刷も同時に注文したい

挨拶状の宛名印刷の注文方法は全部で4通りあります。

 

マイページでの登録データ変換サービスデータ入力サービス手書き筆耕の4つとなっております。

お客さまにとって円滑に宛名データを当店へ送付できる方法をお選びいただけるようになっておりますのでお気軽にご用命くださいませ。また、宛名印刷サービスは当店の会員登録の有無に関係なくご利用いただけます。

宛名印刷にかかる料金、また出荷までの期間の一覧も合わせてご覧くださいませ。

SnapCrab_NoName_2014-3-27_11-23-35_No-00

 

以下に、それぞれの入稿方法の特長を記載しておりますの、ご参照くださいませ。

 

①マイページを使用して宛名データを送付する

宛名印刷のご注文を頂いた後に、お客さまご自身で宛名データを登録して頂く方法です。エクセルをお持ちのお客さまは一括でご登録いただくことも可能です。

料金もお手頃価格で、なおかつ出荷も早くできる方法ですので、パソコンの得意な方にはおすすめの入稿方法です。

尚、このサービスには「マイページ」にログインする必要があります。マイページのご使用方法についてはコチラをクリックしてご確認くださいませ。

 

入稿手順はコチラをクリックしてご参照くださいませ。

 

②データ変換サービス

お客さまがお持ちの住所録データ(エクセルやCSV形式)を、ご注文後に「マイページ」から入稿して頂く方法です。当店スタッフが、当店指定フォームに変換いたします。

エクセル形式のデータ、もしくは市販の宛名ソフト(筆王、筆まめ、筆ぐるめ、宛名職人)のCSV形式ファイルをマイページにアップロードしていただくようになります。

市販のソフトやエクセルデータは持っているけれども、住所録データの作成する時間が忙しくて足りない・・そんなお客さまにとって便利なサービスとなっております。

 

入稿手順はコチラをクリックしてご参照くださいませ。

 

③データ入力サービス

パソコンの入力が難しいお客さまの代わりに、当店スタッフが住所録を作成します。

このサービスで使用するデータのフォームは特に決まっていません。住所を印刷した用紙でも構いませんし、過去の年賀状などでも当店では対応いたします。

尚、送付いただいたデータの返却はいたしませんので、必ず原本ではなくコピーを送付していただくようお願い致します。

 

入稿手順はコチラをクリックしてご参照くださいませ

 

④手書き筆耕

当社専属の筆耕士による毛筆での宛名書きサービスです。全て手書きで作成いたしますので、毛筆による温かみのこもった挨拶状をお届けすることができます。

大切な記念日のお知らせや、重要なお取引様へ挨拶状をお届けしたい際に是非ご活用くださいませ。

 

入稿手順はコチラをクリックしてご参照くださいませ。

挨拶状を料金別納郵便で送りたい

挨拶状を大量に送りたい場合、どうしても切手を貼る作業に手間取ってしまうご経験がありませんでしょうか?

そんな時には当店の料金別納マークの印刷サービスをぜひご利用くださいませ。

日本郵政が指定する基準の料金別納マークを印字いたします。

 

料金別納とは郵便局に印刷物を持ち込んで、切手を貼ること無く一括で料金を支払うサービスです。また郵便物・荷物の差出状況(月日、通数、金額)の記録ができますので、管理面で非常に便利です。特に企業様で大量に挨拶状を送りたい場合には作業の手間も省け、効率化を図ることができます。

 

尚、料金別納で郵便局に持ち込む時の注意点として、差し出す際に別納郵便物等差出票(2枚複写)を提出する必要がある点です。差出人の住所・氏名や差出年月日、差出数・金額などの記入欄がありますが、あらかじめ郵便局で用紙をもらっておき、会社などで事前に必要事項を記入しておけば、郵便局の窓口でスムーズに手続きすることができます。

 

・ご注文方法

当店のサイトから通常通りレイアウトなどを設定していただきますと、ご注文フォームのステップ5でその他のオプションの選択を行うことができます。

オプション項目の中に、『料金別納マーク印刷』の項目がありますので「希望する」にチェックを入れてください。

その後、下にある枠内に印刷必要枚数を入力していただくだけでOKです。

SnapCrab_NoName_2014-3-27_12-16-0_No-00

 

 

料金別納マーク印刷サービスの料金は、基本料金500円+印刷1枚に付き5円となっております。

(例)100枚ご注文の場合:基本料金500円+単価5円✕100枚=1,000円

また、当店での郵便局への持ち込み代行も行っておりますのでお気軽にご用命くださいませ。

尚、持ち込み代行サービスは宛名印刷サービスをご利用いただいたお客さま限定のサービスとなっております。

 

また、料金別納マーク印刷サービスをご利用いただくにあたって、何点か注意事項がございます。以下、箇条書きにしておりますのでご確認下さいませ。

 

・料金別納マークを印刷するサービスは、カード+封筒でのご注文のみ承っておりますのでご注意ください。

・消印は付きません。

・ポストに投函できません。郵便局へ持ち込む必要があります。

・ご注文枚数が10通以下の場合はご利用になれません。これは、日本郵政の方で料金別納を使用する基準として10通以上からという指定に準拠しております。

挨拶状の用紙にはどんな種類がありますか?

当店でご注文いただける挨拶状の用紙は、はがき単版カード+封筒2つ折カード+封筒3つ折カード+封筒の全部で4種類となっております。

ビジネス向けのご案内状はもちろんのこと、個人向けのご挨拶など様々なご用途に応じてお選びいただくことが可能です。さらに、紙の材質も高級感のある大礼紙と厚みのあるケント紙からご選択いただけますので、お客さまのご用途に応じてお申し付けくださいませ。

なおそれぞれの価格につきましては、価格表のページの他に枚数ごとの自動見積もり機能でご確認いただけますのでそちらをお気軽にご利用くださいませ。

 

以下にそれぞれの用紙の特徴と主なご用途について記しておりますので、ご参考にどうぞ。

 

①はがき

引っ越しや転職、また独立開業などなど、一般的な挨拶状として多くご利用いただいており、送る人数が非常に多く、また個人的な報告をしたい場合におすすめの用紙です。官製はがきと私製はがきの2種類をご用意いたしております。

 

②単版カード+封筒

結婚披露宴やパーティのご招待や同窓会のご案内、またご長寿のお祝いなど、お客さまにとって人生の節目となるべき大切な催し物への招待状として多くご利用いただいております。またビジネス利用として大切なお取引先様へのご挨拶にもいかがでしょうか。

 

③2つ折カード+封筒

カードを見開きにすることで挨拶状の内容により重みを持たせる演出をすることができます。個人様でもインパクトの有る挨拶状としてご利用いただけるのはもちろんのこと、法人様でも株主総会のご案内やその他会社の重要なイベント(例えば役員交代の挨拶など)などでのご利用にいかがでしょうか?

 

④3つ折カード+封筒

最も大きく印刷面を取ることが可能なサイズです。2つ折カードと同じく法人様にも幅広くご使用いただけます。印刷面が大きい分、お客さまの考えたオリジナルの文章はもちろん地図などを盛り込んでより情報量を多く載せたいとお考えの場合に適しています。レイアウト調整機能を使ったイラスト等の挿入は無料で承っております。なお、このタイプはケント紙のみとなっており、大礼紙はご選択いただけません。

 





私たちがお手伝いします!! ビジネス挨拶状印刷.comスタッフ一同

ビジネス挨拶状印刷.comスタッフ一同


作り方や料金など何でもご相談ください。